物産・観光プラザ「かながわ屋」店舗画像
s

お店の紹介 横浜市中区山下町シルクセンター内の店舗は、2018年6月30日(土)をもって閉店し、7月10日に「かながわ屋」そごう横浜店がオープンします
地下鉄みなとみらい線「日本大通り駅」を出て、大桟橋に向かって歩くと左手に海岸教会と海港広場の噴水が見えます。その向かい側に「かながわ屋」さんがあります。観光客はもちろんのこと平日は近くに住む主婦層がお買い物によく訪れるそうです。
中華街や元町に来たときはぜひ足を伸ばしてみてください。素敵なお土産が見つかりますよ。  (取材日 05/03/16)

s
営業時間や休業日などは本サイト等で必ずご確認ください。
  • 運営 : 社団法人 神奈川県観光協会
  • 住所 : 神奈川県横浜市中区山下町1番地シルクセンター1階
  • 電話番号 : 045-662-4113
  • 営業時間 : 10:00~18:00
  • 定休日 : 月曜定休(祝祭日の場合は翌日休みとなります)

神奈川の特産品と聞いて、皆さんは何を思いつかれます?
近頃はやりの横須賀の海軍カレーですか?小田原の梅干しや川崎大師のさらし飴、三崎のまぐろに津久井のうどん、箱根細工。あまり知られていないところでは落花生などの豆製品。まだまだ数え切れないほどあります。

s


中華街銘店の味もそろいます

人気商品の横須賀の海軍カレー。2年前にたくさんとくさんでプレゼントをした時よりも種類がずいぶんと増えてました。味がそれぞれ違うので食べ比べて見るのも楽しいです。
 
 

三崎のまぐろの味噌漬け、粕漬け

お焼きとん漬け
厚木地方伝わる料理。昔、客人が多く来たために料理が足りなくなり、その頃は食さなかったシシ肉にまで味噌をぬって焼いてだしたところたいそう好評だったとか。
すぐに売り切れる人気商品です。
 
神奈川の地酒コーナー

富士・丹沢水系の良質な水と米、優れた技術と気候風土によって醸造された銘酒の数々
 
横須賀のこんぶ、みうらのひじき、猿島のわかめ。神奈川のこんぶやわかめは味とやわらかさに定評があります。
鎌倉時代の仏師、宮大工技術の
流れを汲んでいます

鎌倉彫
木目模様の美しい小田原の木工品
鎌倉時代後半、五穀豊穣を
願って作られたもの。

秦野達磨凧
大山コマは江戸中期、大山詣りの土産品として発達した郷土玩具。木肌と色の調和が美しいこまです。


横浜クラシック家具
文明開化とともに英国人等により伝えられた欧風の家具
人気の箱根寄木細工の小箱  順番にあけないとふたが開かないからくり箱です
観光案内コーナーでは、県内の観光情報をご提供。各地のパンフレットも豊富に取りそろえてあります。英語による観光案内も行っているそうです。
特産品販売特産品販売 軽食・レストラン併設軽食・レストラン併設 観光情報観光情報 体験ができる体験コーナー
※ 情報は掲載時のものです。最新の情報は必ず個々のサイトでお確かめ下さい。
※ 地図は住所を基準に算出されています。その位置からはずれている場合もございます。
※ 店舗によっては季節により取り扱い商品が変動する場合がございます。
※ 当サイトはここに紹介するサイトとの間の取引に一切関与致しません。また、当該取引により発生したトラブル等についても一切関与致しませんので何卒ご了承下さい。
神奈川県人気特産品ランキング
郷土料理を食べに行く

『神奈川県』の郷土料理を見てみる

メルマガ読者限定プレゼント
メルマガ読者プレゼント
おすすめブック
みんなのコメント

s