おすすめの逸品 濱野皮革工藝のフォーマルバッグ

母から娘に贈りたい、仕事を頑張る女性のためになど、一度は持ってみたいバッグをご紹介します

【濱野皮革工藝(HAMANO)】-女性を美しく引き立てるバッグ-

濱野のフォーマルバッグ

濱野皮革工藝のアトリエは1967年に軽井沢で始まりました。軽井沢の、夏でも涼しく適度に乾燥している気候が繊細な天然皮革に適していたのです。バッグは1つの作業で作るほど簡単な物ではありません。まず、東京のデザイナーさん達から送られてきた図面を型紙としておこします。次に、キズや色むらが出やすい天然皮革を人の目で1つ1つ確認しながら裁断していきます。その革がそのままバッグになるわけではなく、「漉き(すき)」という行程に入ります。革は天然の素材なので、一枚一枚厚さや見た目が違います。そのため、革の厚みを使う箇所に合わせて調節しなければなりません。それが「漉き」という作業なのです。できあがった革に、職人さんが1つ1つ作り上げたパーツを組み合わせます。

濱野皮革工藝のバッグは「手で作るな、ハートでつくれ」という3代目濱野敬之氏の言葉に基づき様々な行程を経て完成するのです。

道行く人が振り返るバッグ 【濱野皮革工藝(HAMANO)】

【濱野皮革工藝(HAMANO)】の逸品

逸品その1【母から娘に贈りたいバッグ】

上質できめ細かな仔牛の革を採用しエレガントなデザインに仕立てたフォーマルバッグ。”いつか母から娘に贈りたいバッグ”と称される濱野のフォーマルバッグの魅力は、時代を経ても変わることのない美しさにあります。選び抜いた素材はもちろん、磨き上げた金具のデザイン、仕立ての工程ひとつひとつに濱野の伝統と技術がつまっています。冠婚葬祭の他、受験面接の際に印象が良いとの評判もあります。

逸品その2【大人女子のおしゃれなお仕事バッグ】

毎日忙しい時間のなかでも「自分磨き」に力を入れる「頑張る女性たち」を応援するために仕立てました。 仕事に必要な物はもちろん、習い事のテキストや辞書などどうしても多くなりがち。そうするとどうしてもバッグの型くずれを防ぐため重いバッグになってしまいます。そこで濱野では「今日もこのバッグを持ちたい」と思えるようなバッグを作るため軽量化に挑戦。革を美しく仕立てられる限界まで革を”漉く”ことで軽いバッグを実現させました。

逸品その3【大人の男性のためのバッグ】

女性向けの商品が多い濱野皮革工藝が扱う男性用バッグ。手にしたとたん旅に出たくなるようなボストンバッグ。ビジネスシーンにも耐えうるスタイリッシュなトートバッグ。コードバンのロングウォレット。使えば使うほど、深みを増してゆく革製品は上級を求める大人の男性に使って欲しいアイテムです。

濱野の2wayバッグエナメルレザーバッグボヤージュ ボストン濱野のトートバッグ
お洒落を楽しむ女性達へ  【濱野皮革工藝(HAMANO)】

過去のおすすめの逸品商品

※ 情報は掲載時のものです。最新の情報は必ず店舗サイトでお確かめ下さい。

※ 店舗によっては季節により取り扱い商品が変動する場合がございます。

※ 当サイトはここに紹介するサイトとの間の取引に一切関与致しません。また、当該取引により発生したトラブル等についても一切関与致しませんので何卒ご了承下さい。