いよいよ解禁 能登産岩牡蠣に笹川流れ岩牡蠣

いよいよ解禁 待ちに待った岩牡蠣のシーズン到来

笹川流れ岩牡蠣

新潟の【 魚屋 和の月 】が毎年取り扱っている岩牡蠣がいよいよシーズンを迎えます。 初めに解禁になるのは、能登の岩牡蠣。続いて新潟・笹川流れ産となります。
海のミルクとも呼ばれ、秋や冬に牡蠣フライや牡蠣鍋として食されることが多い牡蠣。月の英語名に”R”のつかない月(5月~8月)は食べてはいけないと言われていますが、それはマガキのことです。岩牡蠣は種類が別なのです。
殻を割ったばかりの岩牡蠣にレモン汁をかけ、そのまま食べれば、口の中に「海の香り」が広がります。一度岩牡蠣を食べたら、その濃厚な美味しさに来年の解禁を待ちわびることになるでしょう。

岩牡蠣の美味しさは・・・これで決まり

能登産岩牡蠣

冬に降り積もった雪の溶けた水は、山の栄養分を川から海へと運びます。その大量の栄養分や海の豊富な栄養を吸収して牡蠣は大きく成長します。北陸の厳しい冬の海でぷりぷりとした濃厚な牡蠣になります。能登・輪島で海女さんが素潜りで獲る、天然の岩牡蠣は本当に美味しい!

新潟産笹川流れ岩牡蠣

解禁日が6月1日から9月1日までと、収穫時期がたった3ヶ月しかない貴重な天然岩牡蠣。笹川流れと言えば、国の名勝天然記念物にも指定されるほど水質がよいとされる場所です。その海で育った天然の岩牡蠣を、こちらも海女さんが素潜りで獲ります。

【新潟 魚屋 和の月】

新潟三条市に実店舗を構える割烹料理屋。主人が毎日市場に出かけ、自慢の目利きで仕入れた、”旬の新鮮素材”をお客様に提供しています。岩牡蠣の他に、春はリピーター多数の「ホタルイカの沖漬け」、お正月には「割烹のおせち」など、年間を通して人気のお店です。 所在地:新潟県三条市

新潟 魚屋 和の月
ホタルイカの沖漬け

ホタルイカの沖漬け

毎年、春になると「いつから販売するの?」とリピーターの方から聞かれる「和の月」人気商品。獲れたて鮮度抜群の活ホタルイカを、漁師独自のうまみ出汁に漬け込み、瞬間冷凍します。そのまま酒の肴やご飯にのせて食べても良し。大根おろしと和えれば、割烹料理屋の一品に変身。期間限定商品

お魚セット福袋3キロ

お魚セット福袋3キロ

新潟県・山形県・富山県沖で水揚げされる魚介類のご提供。 何が入っているかは届いてからのお楽しみ。 刺身に向く魚や、焼物、煮物にすると最高の魚。 たまにしか水揚げが無く、なかなか消費者にはお目にかかれない魚とか・・・ 最低でも4種類の魚介類をお入れします。

貝類いろいろ2.5キロ

貝類いろいろ2.5キロ

画像はイメージです。 岩牡蠣・サザエ・ホッキ貝・・・ 発送する日の入荷で決まりますので 貝の指定は出来ません。 3種類以上の貝類が入ります。

メルマガ読者プレゼント
壁紙壁紙コーナー  カレンダー付あります

薩た峠から望む富士山

各地の壁紙がたくさんあります 

すべての壁紙にカレンダーをつけることができます。