小名浜伴助・焼印干物

本格干物の専門店 ワンランク上の干物

小名浜伴助・焼印干物

福島県にある小名浜の伴助では、造り上げた干物の中から本当に良い物だけを見極め、自信の証である「伴助」の焼印と帯を付けます。そこまで自信を持って干物を送り出せるのには訳がありました。

自信の証の焼印干物

干物造り30年以上の経験を持つ熟練工が、完成した干物数十枚の中から形・色・脂の乗り・鮮度を見極め本当に良い物だけに社名である【伴助】の焼印を押します。魚を焼き始めた時から、その訳がわかるはずです。なにしろ、焼き魚の匂いが違うんですから・・・

自信の訳 その1

素材は全原料の上位2割の中から厳選した、超一級品を目利きのプロが仕入れ使用しています。新鮮で脂ののった、良質な魚を使用しなければ完璧な干物はできないのです。

自信の訳:その2

リーダーをはじめとする女工さん達が、女性ならではの手先の器用さを活かし、きめ細かい加工を短時間でこなす事から干物の鮮度を維持しています。そして、約30年繰り返し承継された伴助秘伝のタレにしっかり漬け込み、じっくり時間をかけて干しあげています。もちろん同じ魚でも、時期によって味・身質・脂ののりがかわってきます。そのため、魚の状態と季節に合わせた最適な方法で加工するのです。

自信の訳:その3

味:魚醤(魚で作った醤油)を隠し味にしています。 脂:脂のりが多すぎず少なすぎず程よいものを選んでいます。 形:贈り物にしても恥ずかしくない、干物として形が良い物を選んでいます。 色:あめ色でおいしそうに見えるものを選びました。

【小名浜 伴助干物市】

こだわり続けて55年、熟練工ならではの旨みを伝承しています。女工さん達が加工する”伴助干物”は、地元をはじめ全国の築地や関西方面などに毎日何万枚と出荷されています。所在地:福島県いわき市泉町

小名浜伴助干物市
爆弾干物

大きいから味も超一級品”爆弾干物”

常識を超えた干物屋、伴助の最大級の大きさ。どこの干物屋にも売っていない超デッカイ干物。ホッケは1枚が約800g。通常のシマホッケ(特大)の1.5倍以上あります。高級キンキやトラウトフィーレもど~んと爆弾級の大きさ!!4~5人で分けても十分な大きさです。スーパーでは滅多にお目にかかれません。大きすぎて困っちゃう・・・っていう方にはカット&ラップ包装サービスもあります

国産干物

素材にこだわる”国産干物”

北海道羅臼をはじめ、根室・宮城県気仙沼・地元小名浜産など、店長が自分の目確かめ厳選した素材を使用しています。青森産キンキ開・北海道羅臼産真ホッケなど、その地域ならではの味を楽しめます。

トロ箱セット

贈り主ののセンスが光る贈答用”トロ箱セット”

脂が乗ってふっくらと仕上がったシマホッケ開き、大きいキンキを干した贅沢なキンキ開き、余分な水分が抜け旨味が凝縮したトラウトフィーレ干、極上の味わい銀タラ干など、どなたに贈っても喜んでいただける干物を詰め合わせています。先方の方も珍しい干物にびっくりする事でしょう。

人気ランキング魚介類・海産物ランキング
メルマガ読者プレゼント
壁紙壁紙コーナー  カレンダー付あります

小山市城山公園の桜

各地の壁紙がたくさんあります 

すべての壁紙にカレンダーをつけることができます。