花見山と福島市街の壁紙

風景
花見山と福島市街の壁紙

↓ ダウンロードボタンをクリックすると各サイズのダウンロードページが開きます。そこで、「カレンダー付き」か「カレンダー無し」か選択できます。

花見山と福島市街の壁紙[HDTV1080 16:9 (1920 x 1080)]ダウンロードページへ

花見山と福島市街

かつて秋山庄太郎曰く「福島に桃源郷あり」と言わしめた色とりどりの別世界、それが花見山です。梅や桜だけじゃない色彩豊かで美しい花木たちが目の前に広がる素晴らしいところです。

花見山は福島市街中心部からさほど離れていない丘陵地である渡利地区にあります。花見山という山があるわけではありません。 花卉農家 阿部家が代々開墾と花木栽培を続け、花を見る山「花見山公園」として無料で開放、今では渡利地区全体が花卉園芸農家の方々によって”花見山”という美しい景観が作られています。 その様子は、その地区全体でまさに芸術作品のような場所で、春の花木は梅や桜だけではないということを感じることができる素晴らしい場所となっています。

花見山へのアクセス
◆春のピーク時は観光客も大変多くなりますので、交通規制が実施されます。最新情報を確認して計画をたてることをお勧め致します◆

JR福島駅からバスで:
・通常時
路線バス(福島交通):花見山入口経由渡利南回り 福島駅東口→花見山入口下車 徒歩約15分
http://busget.fukushima-koutu.co.jp/fromto/result/2/4271/
・春のピーク時
臨時バス「花見山号」(福島駅東口-バス臨時駐車場)

JR福島駅からタクシーで:
福島東口から片道1550円(「花見山定額で」とドライバーへ伝えた場合の定額料金)
※福島地区ハイヤータクシー協同組合加盟のタクシーに限り定額料金

車で(春のピーク時):
マイカー臨時駐車場 あぶくま親水公園(1000台)
ここからシャトルバスが運行されています。
(環境整備協力金として500円/人。この料金で往復乗ることができます。)

必ず以下のページなどで最新情報を確認してください。
花見山観光振興協議会公式ホームページ
こらんしょ ふくしま 花見山交通アクセスのページ

花見山公園をはじめ渡利地区全体が散歩コースとなっていますが、花木は生産されているものであり、この区域は生活区域でもあります。 畑や民家はもちろん、立ち入り禁止区域には絶対に立ち入らないようにしましょう。

  • 撮影場所: 福島県福島市 花見山
  • 使用カメラ: FUJIFILM X-T10
  • 使用レンズ: FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
  • 使用ソフト: LightroomCC(2015)、PhotoshopCC(2017)

※家庭やオフィスでのご自身のパソコンのデスクトップ壁紙としてお使いいただけます。 それ以外の目的でのご利用、複製、転載、配布を固く禁じます。
掲載作品の著作権は“たくさんとくさん編集局”に帰属します。

ご感想をお寄せくださいwebmaster@takusan.net

人気ランキング特産品ランキング
メルマガ読者プレゼント