浜離宮恩賜庭園のコスモスの壁紙

風景
浜離宮恩賜庭園のコスモスの壁紙

↓ ダウンロードボタンをクリックすると各サイズのダウンロードページが開きます。そこで、「カレンダー付き」か「カレンダー無し」か選択できます。

浜離宮恩賜庭園のコスモスの壁紙[iPhone6plus (1080 x 1920)]ダウンロードページへ

浜離宮恩賜庭園のコスモスの壁紙[HDTV1080 16:9 (1920 x 1080)]ダウンロードページへ

浜離宮恩賜庭園のコスモスの壁紙[WUXGA 16:10 (1920 x 1200)]ダウンロードページへ

浜離宮恩賜庭園のコスモス

浜離宮恩賜庭は汐留シオサイトと築地市場に挟まれるように位置し、シオサイトと反対側の一辺が隅田川河口脇の東京湾に面しています。汐留シオサイトなど周りの風景とは打って変わって見事な緑の風景が広がる庭園です。

浜離宮は、元々江戸時代に鴨場として使われていた土地が浜御殿になり、明治時代に浜離宮と変わり、そして現在東京都の公園として一般公開されています。

この庭園にかかせない池は実は海水の池です。海水を引き入れることで潮の満ち引きによって池の景観を変えることができる潮入りの池なのです。池の畔には茶屋があり、「中島の御茶屋」では抹茶やお菓子を楽しむことができます。

大手門からほど近いところにお花畑とボタン園(60種800株)があります。春にはボタンと菜の花、秋にはコスモスが咲きます。壁紙の写真は昨年(2014年)の10月初旬のお花畑。コスモスのピークはすぎていますが、まだまだ楽しめる状況でした。後ろ側にそびえる高層ビルが汐留シオサイトです。コスモスは8月下旬から咲き始めますので、事前に最新情報をホームページで確認することをおすすめ致します。

浜離宮恩賜庭園
入園料:大人300円、65歳以上150円、小学生以下及び都内在住在学の中学生は無料
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
休園日:年末年始(12/29~1/1)
詳細はホームページにて
浜離宮恩賜庭園(東京都公園協会 公園へ行こう!)

浜離宮恩賜庭園の最寄り駅は、 都営大江戸線 築地市場駅、あるいは、都営大江戸線 汐留駅、ゆりかもめ 汐留駅から徒歩10分弱。JR新橋駅から汐留シオサイトを抜けて徒歩約15分ほど。

また、浜離宮恩賜庭園内には水上バスの発着場があります。
水上バス「東京水辺ライン」で、浅草やお台場から直接庭園内に入ることができます。
(発着場で入園料が必要となります)

浜離宮恩賜庭園は、木と緑、池の景観と茶室、花、鳥、そして、レインボーブリッジやお台場など臨海副都心が望めるすばらしい庭園です。
新橋、銀座、築地からもほど近く、散歩コースにおすすめです。
また、浅草やお台場と水上バスをセットしたコースもおすすめです。

  • 撮影場所: 東京都中央区浜離宮恩賜庭園
  • 使用カメラ: Nikon D7100
  • 使用レンズ: SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM
  • 使用ソフト: Lightroom5、PhotoshopCS6

※家庭やオフィスでのご自身のパソコンのデスクトップ壁紙としてお使いいただけます。 それ以外の目的でのご利用、複製、転載、配布を固く禁じます。
掲載作品の著作権は“たくさんとくさん編集局”に帰属します。

ご感想をお寄せくださいwebmaster@takusan.net

人気ランキング特産品ランキング
メルマガ読者プレゼント